song aid tokushima 僕らの街にある音楽

song aid tokushima
僕らの街にある音楽

NOW ON AIR

ARTIST

福富 弥生 yayoi fukutomi


1990年徳島県生まれ
伸びやかなボーカルとストレートな歌詞が評価され、オリジナル曲の他に自治体やイベントとのコラボ楽曲も多数手がける。 生まれ育った街で、自分の想いを詩やメロディーに込め、徳島から音楽を発信しつづける。

井ノ上 陽水 akimi inoue


アコースティックギターの弾き語りスタイルで活動しているシンガーソングライター。 オリジナル曲を中心にライブ活動をしており、「蟻酸、消したい過去」は印象的な歌詞とメロディーで多くの人に愛されている楽曲もあり、多方面のファンの支持を得ている。

桑平 真澄 masumi kuwadaira


ピアノの弾き語りスタイルで活動しているシンガーソングライター。 内面の優しさが歌声や演奏にも滲み出ていて、聞く人を笑顔にさせてくれる。数年前から一時活動を休止していましたが、 今回「僕らの街にある音楽オンライン」で 久し振りに出演していただけることになりました。

三橋 祐太 yuuta mitsuhashi


アコースティックギターの弾き語りスタイルで活動しているシンガーソングライター。 伸びやかな歌声でリズミカルな楽曲を武器に勢力的に活動されている。 過去には自身で「天秤の結び方」という長きに渡り愛されていたイベントを主催し、 多くのアーティストからも信頼されている一面も持つ。

Mask


しゅうごろう(ギターボーカル)
きたじま(キーボード)

現役大学生による音楽ユニット「Mask」 アコースティックギターとキーボード編成で演奏を行い、主に徳島県内のMusicBARやライブハウス等で活動している。 甘い音色の声質とは裏腹に一曲一曲に感情をぶつけ、躍動感のあるライブ感あるステージングと、溢れ出る感情をさらけ出す演奏スタイルが見どころの2人。 彼等にしか出せない世界観に乞うご期待。

ABOUT

2016年10月より徳島県の徳島駅前アミコドームにて開催されている「僕らの街にある音楽」プロジェクトは、 主催者の街に音楽を響かせる機会を作りたいと言う想いより始動した音楽イベント。 普段音楽にあまり興味のない方にも気軽に音楽を聞いていただき、 様々なアーティストがいる事を知ってほしいと言うコンセプトの元、これまで数多くの県内外を問わないアーティストの皆様のご協力で活動を続けてこられました。 そんな中、2020年に世界的に発生した新型コロナウイルス感染症により、日常生活や経済活動、文化的活動までもが満足に行えない現状になり、当然音楽イベントも数多く中止や延期に追い込まれ、 アーティストの活動の場は圧倒的に少なくなってしまいました。 そこで「僕らの街にある音楽」プロジェクトではこのコロナ禍の状況を前向きに捉えオンライン配信を企画、徳島県から世界へ、 今回は徳島在住のアーティストのみにはなりますが、微力ながら音楽を発信していこうと思います。
尚、このサービスは「徳島市コロナ危機突破プロジェクト創造支援補助金」の交付を受けて実施しております。

© OFFICE SOUND CUE